sha-sa_logo.jpg
                                        
☆HPはコチラ
                                       
< シャサ・NEWS!>
☆お正月休みは2017年1月3日まで☆
  
☆ART専用ブログ は コチラ
http://ameblo.jp/marinaart/
☆スピリチュアルなお話ブログは コチラ
http://ameblo.jp/marina-enlightenment/
☆インスタグラムは コチラ
https://www.instagram.com/marinanishide/
                                     
☆絵画に関するお問合せ/オーダーは、
contact☆sha-sa.com(☆を@に換えて)までメッセージお願いいたします。
                                                                               
奇跡の法則・子どもたちと一緒に応援!asobi ARTシリーズ 作品集
                                       
☆奇跡の法則・愛の広がりプロジェクト〜あなたという絵から派生する絵々〜
・第1弾!仕上がった販売中の絵画はコチラ
・第2弾!仕上がった販売中の絵画はコチラ
・第3弾!仕上がった販売中の絵画はコチラ
※第1弾〜第3弾までのネットショップはコチラへGO!                                        
・第4弾以降の絵画閲覧&ご注文はコチラからどうぞ!
(※第4弾以降は、個人オーダーのみ、波及した9枚の絵は出来上がりませんので、ご注意ください。)
                                                       
奇跡のメダイ教会マリア様のメダイを使用したクリスタルジュエリーマリアライトジュエリー誕生! コチラ
                                                                               
[シャサ応援告知]
シャサでサポートさせていただいたHealing ART support ANANDAさんの
ネットショップ&ブログがオープンしました!
・ネットショップ:コチラからご覧ください!
・ブログ:コチラをどうぞ!
・マリアメダイとオルゴナイトを使った「祈りの花ジュエリー」誕生! NEW! コチラ
                                       

2014年01月10日

シータde掘り下げ!「私は永遠の存在です。いいえ違います。」

皆さん、こんばんは三日月

久しぶりにシータヒーリングの掘下げワークを載せたいと思いますペン
元旦&新月の日のθ×奇跡の法則一斉ヒーリングを受けて、
掘り下げが必要になった私のワークです。
主訴が結構皆さんにもいいテーマなのではないかと思ったのでシェアexclamation
お役に立てば幸いですぴかぴか(新しい)

※クリエーターにこの主訴で掘り下げると言われたので開始。
主訴:私は永遠、無限の存在です。いいえ、違います。

クリエーター:何がありましたか?
私:(そう聞かれると、幼少期が思い浮かび答えます。)力が出せませんでした
ク:どんな?
私:生活が不自由で、いつも笑ってられませんでした。
ク:何がありましたか?
私:すぐに、ダメ!ムダ使いするな!そう言って怒られてました。
ク:そこから学んだことは何ですか?
私:私たちの使えるものには限りがある。
  ちょっとしか使ってはダメだ。
ク:どんな気持ちになりましたか?
私:この世界では、あらゆることがちょっと…しかダメ。
  自分の力を精一杯振り絞って使ったら怒られる。
ク:どんな気持ちですか?
私:すべてがほどほど。大人の指図によって、決められた分しか使ってはならない。
ク:だから?
私:その大人の指図は、日によって、気分によって変わるから、決まりがない。
  だから、私は大人の顔色を伺っても伺っても、結局は怒られることに繋がる。
ク:今、そう答えながら何が見えましたか?
私:私がねじれたエネルギーでやり過ぎまでやろうとする時に怒られていただけのイメージです。
ク:やり過ぎまでやろうとする動きの中に、どんな思いがありましたか?
私:意地でもやってやる…という動きです。夢中じゃなく、意地でもって思ってる時。
  そういう時は、物を大切にする心から外れ、酷い扱いをしても関係ない!
  って気持ちでやろうとしていて、そういう時に親はやめなさいと私を止めています。
  大事に扱わないことにまで使わせる気はないわよと言わんばかりに…。
ク:意地は何のために張りますか?
私:うまくいかない時とか…?
  お絵描きしてて、思うようにいかないのに腹を立て、
  めちゃくちゃにしてるような子どものイメージです。
ク:お絵描きがうまくいかなかったら最悪どうなりますか?
私:自分の目指したものが自分には作れないとなります。
ク:目指したものが作れないと最悪どうなりますか?
私:この世界で、私は思うものを現実化できないと思うようになります。
ク:その最悪は何ですか?
私:私にはこの世で楽しむ人生がないと言われていることになります。
ク:なぜ?
私:自分が創造したいものが作れないと、生きてる意味がありません。
ク:創造したいものを作らないメリットはありますか?
私:それで終わり…にならなくていい。何か、達成できると、後に虚しさが広がるイメージがあります。
ク:あなたのご先祖様の誰かに、様々なことを達成した後に虚しい人生しかなかった人はいますか?
私:はい…。結構昔に、商人で、自分が思うことは何でも叶えた人がいるイメージがあります。
  だけど、それを人とは共有できないことばかりに使っていました。
  それを達成しても誰も喜ばない(人は興味を持たない)。
  喜ぶのは自分だけ…そんなことに使っていたように思います。
ク:だから?
私:達成した後に、周りには誰もいなくなっていて、
  達成の喜びも束の間、一人である…ということを体験しました。
ク:そこからご先祖様が学んだことは何ですか?
私:達成すると虚しさが広がる。それも極度の。
  達成の高揚感と同じくらいの振り幅で落ち込む。
ク:そうなると最悪どうなりますか?
私:極度の落ち込みから回復するまでに時間がかかる。
ク:なぜ?
私:ものすごい振り幅で落ち込んでるから、同じ振り幅の高揚感が得られるような
  次の目標が見つかるまで、幸せに戻って来れない。
ク:このご先祖様が学んだことはありますか?
私:私は一旦落ち込むと、ものすごいワクワクする次のことが見つかるまで、
  落ち込み続けなければならない。
ク:どんな気持ちですか?
私:精神的振り幅が大きすぎてしんどい。
ク:さらに、どんな気持ちですか?
私:一人舞台の世界で、高揚したと思ったら落ち込むところまで行き…と、
  繰り返し、自分で自分をそうコントロールして遊ばせているようなイメージが浮かびます。
ク:そこから学んだことはありますか?
私:私は私をコントロールして、極端な振り幅の世界で遊ばせる。
ク:だから?
私:外の世界とつながりを持たないよう遊ばせている。
ク:どうしてですか?外の世界とつながりを持ったら最悪どうなりますか?
私:人と楽しそうに話をしています。
ク:その最悪は何ですか?
私:「いいよ。」、「いいよ。」と言っては人の役に立とうとします。
ク:その最悪は何ですか?
私:私自身の役に立たせてあげず、人のことばかりに勤しみます。
ク:学んだことはありますか?
私:私は人とつながりを持つと、自分のための生き方をナシにする。
ク:さらに学んだことは何ですか?
私:私は人とつながりを持つと、相手を主役にして、自分は引っ込む。
ク:さらに学んだことは何ですか?
私:私が主役になれるのは、自分一人で人生を生きている時だけだ。
  人が絡むと、すぐ脇役にまわる。
ク:そこで、歪んで持っている信念は何ですか?
私:私のことは置いといて、人のお接待ばかりする。
ク:なぜそうなりましたか?
私:ご先祖様たちに多かったのが、人のまとめ役だったから…って感じです。
ク:まとめる時に大切なことはありますか?
私:自分の意見を置いておかないと、我が入って、まとめるハズがケンカになる。
ク:どうして?
私:まとめ役なのに意見を持ったら、自分がしたい方へ人を引っ張り込むことになって、
  平等な決まりじゃなくなる。
ク:そう答えながら今、何が見えましたか?
私:私のご先祖様がまとめ役に選ばれてた時。
  ご先祖様は平等を重んじられる人格の人だから自分は選ばれたと認識してたけど、
  皆が選んでくれてた理由は、彼らが私のご先祖様の考えに日々共感してて、
  考えに信頼を寄せられていたからだった…というシーンです。
ク:ここで、ご先祖様が勘違いした答えは何ですか?
私:私は自分の意見を排除して、皆の意見を平等にまとめなければならない。
ク:だから?
私:私は自分の意見をなくし、皆の意見をまとめて歩く。
ク:だから?
土台:私が人と居る時は、私の意見はなくしてココに存在する。

DL→クリエーターの定義で、
・自分を生かすまとめ方をする
・まとめ役が、リーダーシップをとることができると知っている
・自分の意見まで、全部まとめてクリエーターにあげることができる
・自分の意見が買われて、皆のまとめ役になった…ということを知っている
・自分が何をしたいかを持って、人と組むことができると知っている
・人と居る時に、自分に自分が大切にされるとはどういう感じがするのか知っている



ク:土台の思考から学んだネガティブな学びがあるとしたら何ですか?
私:だから私は、人と居る時に自分の気持ちを鈍く、分からなくさせている。
DL→クリエーターの定義で、
・その学びが、学びきって終了した
・人と居る時に、自分の気持ちが敏感に分かってもいいと知っている
・人と居る時に、自分の気持ちがよく分かる


ク:もう一つ、土台の思考から学んだネガティブな学びがあるとしたら何ですか?
私:だから私は人と離れた後から自分の感情が出てくる、気付く。
DL→クリエーターの定義で、
・私は人と居るその場で、自分の感情に気付くことができる
・どうやって、その場で気持ちを口にしたらいいか分かっている
・感じた気持ちが、自然に言葉に口に出てくる


ク:もう一つ、土台の思考から学んだネガティブな学びがあるとしたら何ですか?
私:だから私は、曖昧な話しか人に話すことができない。
DL→クリエーターの定義で、
・自分の愛を口にできる
・自分の話を、愛を込めて口にできる


ク:土台の思考があったおかげで人生に良かったことは何ですか?
私:人と円満でいられた。
DL→クリエーターの定義で、
「私が人と居る時は、私の意見はなくしてココに存在する。」の思考がなくても、
人と円満で安全にいられると知っている。


ク:もう一つ土台の思考があったおかげで人生に良かったことはありますか?
私:皆とまとまり一つになれる。
DL→クリエーターの定義で、
「私が人と居る時は、私の意見はなくしてココに存在する。」の思考がなくても、
人とまとまり一つになれると知っている。


ク:もう一つ、土台の思考を持っていたおかげで人生に良かったことはありますか?
私:愛されて生きられる。
DL→クリエーターの定義で、
「私が人と居る時は、私の意見はなくしてココに存在する。」の思考がなくても、
愛されて生きられると知っている。



以上です♪

では皆さん、さらに加速した思考明晰な日々をexclamationわーい(嬉しい顔)手(チョキ)

posted by Marina at 23:32| 大阪 ☀| シータテクニック「掘下げ」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月12日

存在の層 Planes of Existance 美徳の学び方を変える掘り下げ-「前に進む勇敢さ編」-

「勇敢さとすべての存在を受け入れるということ」の続きです。

ここで判明した、私を苦しめる思考の主訴は、
存在≠ニしての私を認めず、
「今、感じている私だけが私です。」でした。

…では、シータヒーリング存在の層 Planes of Existance で学んだ、
美徳の集め方を変える掘り下げ方を使って、掘り下げスタートです♪↓

クリエーター:あなたは今感じている私だけが私だと思うことで、何の美徳について学ぼうとしていますか?
私:まさしく勇敢さです。
本当の自分全体が進めようとした流れは、
私の脳が理解できる範疇を越えていましたから、
怖れを打ち破り進めるようにならないと、
進むことができない道でした。

ク:勇敢さという美徳を学んで、あなたの魂は
今回何を達成しようとしているのでしょう?
私:完全に私になる…ことです。
絶対的な私というか、何者にも縛られない、
愛に満ちた自分を進むことを達成しようとしています。

ク:何があったんですか?
私:(その一言言われただけで出てきた言葉は、)
私を閉じ込めました。
幼い時に学んだ情報により、人と共生するために
あらゆる自分の考えを縛りつけ、
外に出すことをやめたように思います。

ク:生前のあなたの人生において、生まれてくる前に決めたことは何ですか?
私:分かりませんが、共生という言葉を思います。

ク:あなたの人生に共生という言葉は付き物でしたね。
あなたがお父さんから怒られていた時、
あなたのお父さんが怒るフレーズに、
いつも家族共生について訴えられている内容がありました。
あなたがなぜ、お父さんからあんなに怒られたか分かりますか?
私:自分のことに手いっぱいで、両親や兄の思惑には乗りませんでした。

ク:なぜ乗らなかったか分かりますか?
私:普段、両親のケンカを見てストレスを溜めていました。
そのストレスは、父のどうにもならない気持ちを引き受け、
母のどこにも出せない愚痴の聞き役を引き受けることにより発生していました。
ですから、そのことを考えなくていい時間は貴重で、
「普段あんたたちのことに振り回されて生きてるんだから、
違う時くらい自由にさせてよ!」っていう思いが
かなり無意識であったんだと、今振り返ると思います。

ク:その時の思いをもう少し詳しく聞かせてください。
私:「お前らの人生に振り回されて生きてるんだー!」って
無意識のどうにもできない怒りがあり、
それは私が勝手に両親のケンカに責任を感じて背負っている
仕返しのようになってたと思います。
だから、親の言うすべてに逆らう気持ちがあり、
共生が必要なところで手伝ったり
素直に聞いて行動に参加することができませんでした。

ク:どんな気持ちでしたか?
私:親の幸せのための負担を強いられ、なおかつ
すべての生活面において親の支配下にいることを
強いられているような気持ちでした。
(実際は、ただ母を守らなきゃ!と強く思ってただけですが、
大人の私が振り返ると、そういう怒りが出てきました。)
完全に自由を奪われ、父から
「この世で生きる権利というものがお前には一切ないんだ。」
と教え続けられているようでした。(最後のフレーズでじんわり涙)

ク:どんな気持ちがそこから生まれましたか?
私:私のことは私が決める!誰も介入しないで!私からこれ以上自由を奪わないで!!

ク:そこで学んだことは何ですか?
私:私は一切人の話を聞かないで決める…です。

ク:その結果どうなりましたか?
私:いつも父から反対されまくりました。
結果、事後報告ばかりで、両親の思いを反映したり
汲んでみてから決めることはありませんでした。

ク:何がありましたか?
私:親から大反対にあいまくりました。

ク:なぜですか?
私:今思えば、相談しなかったからです。
相談して、
親の願いとも自分の願いを調和させたりしませんでした。

ク:だから?
私:私は親の願いと自分の願いを調和させずに、
自分の願いだけを押し通す結果を生む。

ク:どんな気持ちでいましたか?
私:絶対に相談できないと思っていました。

ク:相談したら最悪はどうなりますか?
私:めちゃくちゃにされます。すべてグチャグチャにして、
私の提案は紙くずのように投げ捨てられます。

ク:学んだことはありますか?
私:私は両親に反対して、私だけで物事を決めてしまいます。

ク:だから何を学びましたか?
私:私は自分だけでしか自分のことは決めません。
関わる人たちとの共生はありません。

ク:そこから何を学びましたか?
私:私は私だけで決めて生きます。
共生はない生き方をします。

ク:どんな気持ちでしたか?
私:独断と偏見で私が決める。私以外の何者にも
私の関わることには着手させません。
(同じ意味の言葉が続いていますが、
一番しっくりくる土台の言い方にするためです。)

ク:どんな気持ちでしたか?
土台:私だけが決めます。私の気持ちだけを関わらせて決める。
ダウンロード→
すべてクリエーターの定義で、
・共生の中で決めます。
・気持ちを伝えながらじっくり決めることができる。
・人の意見を聞いても、
私の自由な権利が奪われはしないと知っている。
・愛されて決める。
・自分の発想を持って、人の発想と調和できる。
・人と調和しても大丈夫だ。

ク:土台の思考から学んだネガティブな学びは何ですか?
私:だから私は人に言わない。ギリギリまで答えません。
ダウンロード→
すべてクリエーターの定義で、
・その学びが学びきって終了した。
・人と話し合うことができます。
・人に自分の気持ちを伝えられます。

ク:もう一つ土台から学んだネガティブな学びがあるとしたら何ですか?
私:だから私は人を悲しませる。
ダウンロード→
すべてクリエーターの定義で、
・その学びが学びきって終了した。
・愛されて決めます。

ク:もう一つ土台から学んだネガティブな学びがあるとしたら何ですか?
私:だから私は憎まれる。
ダウンロード→
すべてクリエーターの定義で、
・その学びが学びきって終了した。
・幸せをもらいながら、援助されて生きることができる。

ク:土台の思考を持っていたおかげで人生に良かったことは何ですか?
私:そのおかげで愛された。
ダウンロード→
クリエーターの定義で、
・「私だけが決めます。私の気持ちだけを関わらせて決める。」
という思考を持たなくても、愛される。

ク:土台の思考を持っていたおかげで人生に良かったことは何ですか?
私:そのおかげで安全だった。
ダウンロード→
クリエーターの定義で、
・「私だけが決めます。私の気持ちだけを関わらせて決める。」
という思考を持たなくても安全でいられる


ク:土台の思考を持っていたおかげで人生に良かったことは何ですか?
私:そのおかげで完全な権利を有することができた。
ダウンロード→
クリエーターの定義で、
・「私だけが決めます。私の気持ちだけを関わらせて決める。」
という思考を持たなくても、自分の完全な権利を持てる。


ク:土台の思考を持っていたおかげで人生に良かったことは何ですか?
私:そのおかげで生きられた。
ダウンロード→
クリエーターの定義で、
・「私だけが決めます。私の気持ちだけを関わらせて決める。」
という思考を持たなくても生きていける。


※美徳のダウンロード→
すべてクリエーターの定義で、
・苦しまなくても、もう既に勇敢さという美徳を得て、使えている。
・勇敢さという美徳がどんなものか知っている。
・これからどうやって、勇敢さという美徳をさらに深めていけばいいか、
クリエーターの方法を知っている。↓
(後押しされる…とか、支えられる…という体験から、
勇敢さについてさらに深めるイメージをもらったので、)
・支えられる体験の中で勇敢さを持つことができる。

※達成したかったことのダウンロード→
クリエーターの定義で、
・完全な/何者にも縛られない、
愛に満ちた自分を知っている。
・その自分を達成する方法を分かっている。
・完全な/何者にも縛られない、
愛に満ちた自分を達成できたと知っている。
・私は完全な/何者にも縛られない、
愛に満ちた自分です。
・もう大丈夫だ。


以上です。



posted by Marina at 10:58| 大阪 ☀| シータテクニック「掘下げ」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月05日

シータヒーリング新クラス!存在の層 Planes of Existance -美徳の学び方を変える掘り下げ「調和編」-

皆さん、もうひとつこんにちは曇り曇り

アイダホフォールズで9月に学んできた
シータヒーリング新クラス!存在の層 Planes of Existanceセミナーより、
美徳を学ぶ方法を変えるための掘下げについて、
10月のイベントスカイプセッションとして開催していくために、
どんなものなのか
わたくし事情を使ってお見せしたいと思いますひらめき

では、Let's シータヒーリンググッド(上向き矢印)


クリエーター:人生にうまくいっていないこと/心地よくないことは何ですか?
私:現実を変えられないと感じる思いです。
  いくつかワークしましたが、まだ大きな流れに操作されて生きているようで、
  自分の力ではどうすることもできず従うしかないように感じて
  諦めようとする無意識があります。
  自分自身の自由意志で、
  完全に自分の人生を創り出してはいけないような気がするんです。

ク:あなたはそこから何の美徳を得ていると思いますか?
私:調和・・・かな?

ク:では、あなたの主訴は、
  「私は自分の意思だけでは人生を変えられないという現実を創造することで
   調和という美徳を学んでいます。」
   ですね。
私:そうなりますね。。。

ク:自分の意思だけでは人生は変えられない・・・ということで調和について学び、
  その美徳を何に使いたいと願っていると思いますか?
私:エゴの偏りない、自分の本当の願いを知ろうとしているように思います。
  よく思うんです。
  自分の頭が願ったこととハートが願っていることがまったく真逆だったりするんです。

ク:例えば、どんなことですか?
私:私は今福鶴見のあのサロンをこれからどうやって展開して、
  皆とあそこで活気ある生活を送れるかについて考えていました。
  ですから、頭の願いでは、あそこを手放すなんて想像もしていませんでした。
  だけど、私の心から本当に素直な気持ちが出てきた時、
  ここを手放せない思いが、私の本当の幸せを邪魔しているんだと気付きました。


私は2年前に、
あのサロンを使ってくれていたエサレン(R)ボディワーカーの堀内京子ちゃんから
「将来をイメージした時にな、
 まりなちゃんもうあの場所ではやってないイメージしかないねん。
 〇〇な感じのこんなところでな、皆とワイワイ集まってる感じのイメージやねん。」
と、言われたことがありました。
今年の6月頃、よくシータの交換セッションをしている
埼玉在住のシータインストラクター:川島由美ちゃんを通して、
クリエーターから、
「このサロンを手放すのはどうですか?」・・・という提案をもらいました。

そこで初めて、
「私はこの大好きなサロンで仕事を展開して皆で活気づいていきたいのに、
 なぜ、そんな情報がもたらされたのだろうか?」
と、サロンの場所について初めて真剣に考えてみたのでした。
だって、セッションで出てくる話は、
私の潜在意識にある情報のリーディングに基づいているのだから、
私自身の頭と心のチグハグを表していると言えるのだから。。。

ク:どんな気持ちになりましたか?
私:私は仕事のことしか考えていなかった。。。です。
  あのサロンに引っ越した当時、それはまさにディバインタイミングの最中でした。
  当時の彼と同棲予定で、
  先に同棲するための新しいマンションに引っ越しをしていたんですが、
  その彼氏と、お互いの幸せのために別れようと決心し、
  その日の昼間には、
  契約を結んでいたヒーリングサロンから独立し、開業しようと思い立ちました。
  当時の私は、家族とも疎遠で、家族の傍にいられる環境とか、
  家族の希望と調和した場所に移るなど、
  そういうことは一切考えていませんでしたから、
  長年付き合った彼氏とも別れ、
  その当時の私の目の前にあることは独立・開業だけ考えたらいいという状況でした。
  仕事を中心に考えた時に移り住んだ場所が、あの今福鶴見のサロンだったんです。

ク:それを理解して、さらにどんな気持ちになりましたか?
私:まず、アメリカ人のソウルメイトとのやり取りが思い出されました。
  カリフォルニアで一緒に居た時、
  彼は自分の住むこの場所に住みたいか私に聞きました。
  そこは本当に自然豊かな場所で、大好きになったお気に入りの川もあり、
  そこに住む彼の友人知人も優しい人たちばかりだったので、
  私はもちろん「住みたい!」と答えていました。
  口ではそう言ったんですが、内心はこうです。
  『将来、こういう緑豊かな場所で暮らしてみたい!』です。
  『今の私にはあの今福鶴見のサロンがあるから、
   あそこでのやりたい仕事の展開ができたら、
   その後、こういう場所で暮らしてみたい。』でした。
  当時のことを振り返って、もしあの時、私がこのサロンに固執していなければ、
  心のどこかに
  「『すぐにアメリカに住む選択肢もアリだ。』という風潮が生まれたんだろうな。」
  ということでした。 
  結果的に、彼も私も今すぐアメリカで一緒に住んで・・・
  という選択肢は望んでいなかったからそうはならなかったのだけど、
  「私は一緒に住むよりあのサロンでの仕事が大事です。」
  というエネルギーは確実に彼に伝わっていて、
  その後の彼の選択に影響を与えたことは確かなんだと思いました。

ク:この思い出したことから何か学んだことはありますか?
私:私は仕事を達成してから愛を貫きます・・・といったところでしょうか?

ク:あなたにとって、仕事の後で愛を達成するメリットは何かありますか?
私:不安や懸案事項が何もなくなった状態で、ただ愛に専念できるところです。

ク:もし、不安や懸案事項を抱えたまま愛も持つと最悪はどうなりますか?
私:気が気がじゃなくて、愛する人よりもそちらが気になって、
  愛されることをちゃんと受け入れずに一緒にいるような気がします。

ク:そうなると最悪どうなりますか?
私:彼が私から愛されてないと感じ、落ち込んでしまいます。

ク:そこで学んだことは何ですか?
私:私は物事がちゃんと収まるべきところに収まってから、愛に生きます。

ク:それはいつのことですか?いつ収まると思いますか?
私:死の間際な感じがします(笑)
  死の間際は、仕事の懸案事項とか、そんなものどうでもよくなり、
  寛大な心で人生を振り返って、ただ、皆と過ごせて良かったわぁ〜ぴかぴか(新しい)
  と心から感じ、皆にお礼を言ってる気がします。
  ですから、死の間際になれば、
  ただ愛だけを感じ、愛に集中してその喜びを受入れることができている気がします。

土台:私は死の間際になれば、愛を受入れ愛に集中して生きられる。
DL→
すべてクリエーターの定義で、
・どうやって、今の自分で愛を受入れたらいいのか分かっています。
・どうやって、今の自分で愛に集中しながら、
  するべきことにも集中したらいいのか分かっています。
・何かを達成しなくても、過程で同時に愛に集中して暮らすことができると知っている。
・今、何に集中すべきか分かっている。
・他のことに集中しても、100%で愛に集中することは可能です。
・愛に生きる喜びを持ちながら、問題を解決していくことは可能です。


ク:土台の思考から学んだネガティブな学びは何ですか?
私:だから私は無条件に愛される存在にならなければならない。
DL→
すべてクリエーターの定義で、
・その学びがもう完全に学びきって学びを終了した。
・ありのままでいい。
・もう既に愛されています。


ク:土台の思考から学んだネガティブな学びがもう一つあるとしたら何ですか?
私:だから私は死の直前まで愛にならない。
DL→
すべてクリエーターの定義で、
・その学びがもう完全に学びきって学びを終了した。
・もう既に愛です。


ク:土台の思考から学んだネガティブな学びがもう一つあるとしたら何ですか?
私:だから私は今、幸せにはなりません。(ヒィ〜がく〜(落胆した顔)笑)
DL→
すべてクリエーターの定義で、
・その学びがもう完全に学びきって学びを終了した。
・今、もうもらえる幸せはすべて享受します。
・今、もう幸せでいます。


ク:土台の思考があったおかげで、人生に良かったことは何ですか?
私:安全でいられた。
DL→
すべてクリエーターの定義で、
・「私は死の間際になれば、愛を受入れ愛に集中して生きられる。」
  という思考がなくても、安全でいられる。


ク:土台の思考があったおかげで、もう一つ人生に良かったことは何ですか?
私:愛された。
DL→
すべてクリエーターの定義で、
・「私は死の間際になれば、愛を受入れ愛に集中して生きられる。」
  という思考がなくても、愛される。


※DL→
クリエーターの定義で、
・苦しまなくてももう既に、願いの調和という美徳を持ち、より良く使えている。
・今後どうやって願いの調和という美徳を深めていけばいいのか、
 クリエーターの定義する方法を知っている。
・願いの調和という美徳がどういうものか知っている。


以上ですわーい(嬉しい顔)手(チョキ)


美徳の学び方を変えるスカイプセッションお申し込みはコチラ
興味を持った方はぜひどうぞ〜わーい(嬉しい顔)ハートたち(複数ハート)
posted by Marina at 13:44| 大阪 ☔| シータテクニック「掘下げ」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする